男として自信を付けるための包茎手術

包茎手術でペニスが大きくなることも

包茎が原因で自信を持てないという男性は少なくありません。男にとって下半身はシンボルと言えるもので、自信の象徴でもあるわけです。日本人のペニスサイズは12~14cm程度と言われており、この範囲内であれば問題はありませんこれよりも小さいという男性は、包茎も併発していることが少なくないです。包皮を被っていると亀頭が圧迫されるので、ペニスが本来より小さくなってしまいます。平均よりやや小さいペニスサイズの男性が包茎手術をしたら、平均サイズになったという話は多いです。

包茎手術をしたからと言って5cmなどの増強は無理ですが、一回り程度は大きくなるでしょう。カリの部分が露出すればメリハリのある形状になり、女性側の快感アップにもつながります。包茎手術は男性のコンプレックスを解消するのはもちろん、女性の喜びを高めるためにも役立つのです。包皮を被っている状態は恥ずかしい、包茎のせいでサイズが小さくなっている、といった男性は包茎手術を検討してください。

嫌な臭いを解消することも可能

包茎の臭いの原因は恥垢であり、亀頭と包皮の間に付着しています。ペニスはシャワーをかけるだけでは汚れを綺麗に落とせないのです。臭いの多くは恥垢にありますので、包皮を剥いて除去していく必要があります。恥垢の臭いは男性自身よりもパートナーのほうが強く感じていることが多いです。臭いが原因で性行為を避けられてしまうケースは実際にありますので、臭いを解消して自信を持つためにも包茎手術をおすすめします。

亀頭が露出している状態は通気性がよく、衛生的にも大変優れているのです。恥垢の発生を大幅に抑えられますし、入浴時に洗浄するのも非常に楽でしょう。女性は非常に臭いに対して敏感なので、女性のためにも包茎手術をおすすめします。包茎手術をすれば射精までの時間を調整できるなど、性生活を充実させるうえでもメリットがあります。最高の性行為を実感できれば、男性としての自信は復活するでしょう。入浴してもすぐに下半身が臭うという男性は包茎手術を検討してください。

まとめ

男としての自信が持てない場合、何らかのコンプレックスが絡んでいることが多いです。自分自身に対して欠点があると認識していると、行動が消極的になってしまいます。性生活を充実させるうえでデメリットになりますので、包茎手術で悩みを解決してください。ペニスを大きくさせるのはもちろん、恥垢に由来する臭いを解消することもできます。下半身に自信を持てるようになれば、本来の男性らしさが甦るでしょう。パートナーのためにも包茎手術をおすすめします。